100人から10人へ、ユニクロ×ダイフクの倉庫革命

日経産業新聞
2019/3/25 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

電子商取引(EC)の拡大と人手不足が倉庫の姿を大きく変える。物流システム世界最大手のダイフクはファーストリテイリングと物流自動化の戦略提携。従来比9割省人化できる倉庫を開発した。アマゾンの台頭などで世界的に物流への関心は高まる一方。深刻化する人手不足の解消へ、ニッポン発「倉庫革命」の先陣を切る。

「最後まで一緒にやってもらえるところはダイフクしかない」。ファストリの柳井正会長兼社長は信頼を寄せる…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]