米国株、不安定な展開 半導体株の行方カギ

2019/3/24 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

今週の米国株相場は不安定な展開か。米連邦準備理事会(FRB)の利上げ再開が遠のき、投資信託へのマネー流入も回復基調にある。一方、景気減速懸念は依然くすぶる。株高持続のカギを握るのは、米中通商協議の行方と半導体株の動向だ。フィラデルフィア半導体株指数は年明けからダウ工業株30種平均に先行する形で上昇し、相場をけん引している。

「世界の景気動向を映す半導体株を米国株の先行指標として注目すべきだ」。米…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]