2019年8月26日(月)

イチロー選手に県民栄誉賞を検討へ、愛知

2019/3/22 19:35
保存
共有
印刷
その他

愛知県は現役引退を表明した米大リーグ、マリナーズのイチロー選手に県民栄誉賞の授与を検討する。大村秀章知事は22日、報道陣に対し「ご本人の意向もあるが、贈らせてもらうのがふさわしい」と語った。

県民栄誉賞は2017年に創設され、最初に授与されたのは元フィギュアスケート選手の浅田真央さんだった。18年にはプロ野球中日のエースや監督で活躍した故星野仙一さんに贈られた。

大村知事はイチロー選手について「大リーグでは革命的な活躍をされた。夢と感動をありがとう」と述べた。同選手が出身の豊山町で1996年から学童軟式野球大会を開いていることにも「心から感謝したい」とした。

愛知県はイチロー選手がプロ野球オリックスに在籍していた94年に特別表彰をした。大リーグ移籍1年目の2001年には県民栄誉賞を創設して授与することを検討したが、実現しなかった経緯がある。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。