/

この記事は会員限定です

一般病院「3度目の倒産」 背景に和議特有の事情

企業信用調査マンの目

[有料会員限定]

医療法人社団三友会(さんゆうかい、横浜市)は2月1日に横浜地裁から破産手続き開始の決定を受けた。同会は50年以上前から横浜で一般病院「戸塚中央病院」を運営し、地域医療の一端を担う救急指定病院にもなっていた。

過去には1974年と94年に和議を2回を申請し、抜本的な再建に取り組んできた経緯がある。2回目の和議から四半世紀を経た今回は「三度目の正直」とはならなかった。

三友会の前身は58年に都内で開...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2132文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン