2019年4月19日(金)

紙製の医療器具 段ボール製造会社が鳥取大と開発

ヘルスケア
環境エネ・素材
中国・四国
2019/3/25 6:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

段ボール製造のサンパック(鳥取県倉吉市)は鳥取大学と共同で簡易型の医療器具を開発した。紙や発泡ポリエチレンを素材にした首の保護材とカテーテル検査後の止血固定具の2点。安価で使い捨てができるため、洗浄・消毒作業の軽減や衛生面の向上が期待できる。同社は既に医療機器の製造販売業許可を取得しており、医療分野を事業の柱に育てる。

今回開発したのは、つけたまま入浴できる頸椎(けいつい)保護材の「ぬれてもいい…

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報