/

この記事は会員限定です

紙が足りない 生産減で印刷会社悲鳴

[有料会員限定]

折り込みチラシや書籍に使う印刷用紙の不足が深刻になっている。2018年に相次いだ災害などに伴う製紙各社の生産減少が尾を引き、供給が追いついていないためだ。用紙の調達難で受注を断る印刷会社も増えている。今年は春に統一地方選挙のほか10連休や改元に絡む印刷特需が見込まれるが、在庫不足が進んで商機を逃すだけでなく手持ちの注文もこなせなくなるとの懸念が広がっている。

「発注量の半分しか手に入らない異常事態...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り956文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン