2019年4月20日(土)

「再処理機構」切り札に (サイクル政策の蹉跌5)
第1部 日米原子力協定

日経産業新聞
科学&新技術
2019/3/25 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

「大量のプルトニウムや高濃度ウランを保有する日本こそ、核兵器の技術をいつでも入手できる状態だ」。2017年10月4日、軍縮や安全保障を議論する国連総会第1委員会の会合で、核兵器開発の疑惑について批判を浴びていた北朝鮮の軍縮大使が突如、矛先を日本に向けた。日本の高見沢将林軍縮大使は当時、日本海を飛び越え太平洋に着弾していた北朝鮮の弾道ミサイルについて「国際社会への挑戦だ」と強く非難していた。その矢…

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報