2月の米景気先行指数、5カ月ぶり上昇

2019/3/22 5:00
保存
共有
印刷
その他

【ワシントン=長沼亜紀】米調査会社コンファレンス・ボードが21日発表した2月の景気先行指数(2016年=100)は111.5となり、前月から0.2%上昇した。2018年9月以来5カ月ぶりの上昇でダウ・ジョーンズまとめの市場予測(0.1%程度)を上回った。

コンファレンス・ボードによると、株価の回復などが労働市場に関する項目の弱さを相殺した。しかし2月の上昇にもかかわらず、指数の伸び率は過去6カ月鈍ってきており「短期的には成長が続くが、年末までにペースは鈍化する」と分析した。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]