2019年8月22日(木)

エリクソン、5Gで韓国KTと提携 機器やソフト提供

2019/3/22 2:58
保存
共有
印刷
その他

【ロンドン=篠崎健太】スウェーデン通信機器大手のエリクソンは21日、次世代通信規格「5G」の商用展開に向けた機器納入の契約を、韓国通信大手のKTから獲得したと発表した。韓国ではスマートフォン(スマホ)での5Gサービスが4月にも始まる見通しだ。世界に先駆けるスマホ向けの5Gで提携し、実績をアピールする。

エリクソンのエクホルム最高経営責任者(CEO)=ロイター

エリクソンはKTに対し、5G通信網の構築・運用に必要な機器やソフトウエアを提供する。既存の4Gネットワークと組み合わせる「ノンスタンドアローン」と呼ばれる仕様のシステムで、3.5ギガ(ギガは10億)ヘルツ帯の5G網を築く。

エリクソンは韓国では通信大手SKテレコムとも提携済みだ。中国の華為技術(ファーウェイ)、フィンランドのノキアとともに5G機器の展開でしのぎを削っている。

5Gは実効速度が4Gの約100倍になり、大容量で遅延が少ない特長も生かしたコンテンツ配信、産業活用などが期待されている。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。