2019年8月24日(土)
スポーツ > MLB > ニュース > 記事

MLB

イチロー引退、日本で「お別れ」の意味

2019/3/22 5:41
保存
共有
印刷
その他

「50歳まではやる」と話していたイチローも、40代半ばにしての1年のブランクは克服しがたかった。昨季、会長付特別補佐という形で、ひな壇に祭り上げられ、フィールドから距離を置くことになった。

あの時点で引退とならなかったのは復帰への自信があったからで、中ぶらりんだったこの1年は今回の開幕戦を引退興行とするための「つなぎ」だった、というわけではあるまい。

記者会見で現役引退を発表する米大リーグ、マリナーズのイチロー選手(22日未明、東京都文京区)

記者会見で現役引退を発表する米大リーグ、マリナーズのイチロー選手(22日未明、東京都文京区)

ではなぜ、開幕早々の引退発表となったのか。日本のファンの前で別れを告げる、というところに意味があったのではないか。来日以来、イチローは大好きな日本でプレーできる喜びを語り、東京ドームに詰めかけたファンの温かさへの感謝の言葉を重ねている。

メジャーに籍を置きながら、常に日本代表としての意識がイチローにはあった。渡米以前、野茂英雄氏の成功例はあったが、日本の野手は通用しないとみられていた。米国のマイナークラスが主軸となり、ペナントレースを左右する日本の野球のレベルはやはりマイナー……。

そんな見方を覆したいという思いがほとばしったのが、ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)だった。2006年、09年の連覇に貢献した。特に06年の第1回大会は監督を務めた王貞治・現ソフトバンク球団会長も「海のものとも山のものともわからない大会」というほど、当事者の間でも位置づけが定まっていなかった。

記者会見で現役引退を発表する米大リーグ、マリナーズのイチロー選手(22日未明、東京都文京区)

記者会見で現役引退を発表する米大リーグ、マリナーズのイチロー選手(22日未明、東京都文京区)

だが、イチローはこの大会をまがりなりにもメジャーのトップが参加可能な唯一無二の世界一決定戦ととらえ、ただちに参加を表明、強烈なリーダーシップで引っ張った。その熱さは「もっと個人主義の選手かと思っていた」と王監督の目を丸くさせた。

メジャーは北米限りのリーグで「ワールドチャンピオン」を競っているが、野球界に日本あり、ということを忘れてもらっては困る、というのが渡米以来、一貫した思いだったのではないか。

「エンジョイ」が先に立つアメリカの野球観を否定するわけではないが、プロである以上、まずやるべきことをやってからエンジョイがある、というのがイチローの姿勢だ。文化の違いに悩みながらも、日本式を貫いて道を開いてきた。

育ててくれた日本への感謝の意味を込め、日本で区切りを付け、引退を発表することは人が思うより、イチロー本人にとって重いものだったのかもしれない。(編集委員 篠山正幸)

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

MLB 一覧

 【ヒューストン=共同】米大リーグは23日、各地で行われ、エンゼルスの大谷はヒューストンでのアストロズ戦に「3番・指名打者」でフル出場し、4打数無安打、1三振だった。200勝投手のグリンキーと3度対戦 …続き (15:53)

アストロズに敗れ、ベンチから引き揚げるエンゼルス・大谷(23日、ヒューストン)=共同

 【ヒューストン=共同】米大リーグは23日、各地で行われ、エンゼルスの大谷はヒューストンでのアストロズ戦に「3番・指名打者」でフル出場し、4打数無安打、1三振だった。200勝投手のグリンキーと3度対戦 …続き (15:01)

アスレチックス戦に先発し、6回5失点だったヤンキース・田中(22日、オークランド)=共同

 【オークランド=共同】米大リーグは22日、各地で行われ、ヤンキースの田中がオークランドでのアスレチックス戦に先発し、6回を投げて8安打5失点、5三振2四球、1暴投で7敗目(9勝)を喫し、日本投手初の …続き (23日 14:52)

ハイライト・スポーツ

[PR]

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。