2019年8月26日(月)

住商、ミャンマー鉄道の改修受注 乗車時間半分に

2019/3/22 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

住友商事は日本信号などと共同で、ミャンマー国鉄から約250億円で鉄道改修を受注した。最大都市ヤンゴンとマンダレーを南北に結ぶ鉄道と、ヤンゴン市内の環状線が対象。日本で実績がある信号システムや軌道の導入で鉄道の速度を上げられるうえ運行効率も改善し、乗客の移動時間は半分にできるという。同国で続く他区間の改修でも連続受注を狙う。

ミャンマーでは数十~100年前に開通した鉄道をそのまま使っている区間が多…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。