米株上昇には「力不足」 くすぶる利下げ予想

2019/3/21 18:56
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【ニューヨーク=大塚節雄】20日の米連邦公開市場委員会(FOMC)を受けて米国市場では長期金利が急低下した半面、米株式相場は続落して終えた。市場には世界経済の先行きが不透明ななか「利上げ休止が景気を押し上げる力には限界もある」との声もある。米連邦準備理事会(FRB)が利下げに転じるとの予想もなおくすぶる。

「今回のFOMCでの(金融引き締めに慎重な)ハト派ぶりは投資家の予想を超えた」(RBCのエ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]