2019年4月19日(金)

5%の最低賃金上げ、中小企業に新陳代謝促す
小西美術工芸社デービッド・アトキンソン社長

賃上げ交渉
経済
2019/3/22 5:41
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

世界で大きく取り残された日本の賃金。低賃金を温存するばかりに、生産性の低い仕事の効率化が進まず、付加価値の高い仕事に切り替わらない。その結果、賃金も上がらないという「貧者のサイクル」をいかに脱するか。賃金変革の処方箋を識者に聞いた。

【関連記事】賃金水準、世界に劣後 脱せるか「貧者のサイクル」

――最低水準の時給を定めた最低賃金(最賃)を一気に引き上げるべきだと主張しています。

「現役世代の生産年…

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報