2019年4月19日(金)

フォード、米国でEV生産に1000億円投資

トランプ政権
自動車・機械
北米
2019/3/21 4:20
保存
共有
印刷
その他

【ニューヨーク=中山修志】米フォード・モーターは20日、米国で電気自動車(EV)の生産などに総額9億ドル(約1000億円)を投資すると発表した。ミシガン州の完成車工場にEVの生産ラインを増設し、900人を追加雇用する。

フォードは米国での投資と雇用をアピールする=AP

ミシガン州のフラットロック工場に8億5000万ドルを投じてEVの生産ラインを設置し、23年から電動の多目的スポーツ車(SUV)を生産する。同州南西部の製造拠点で21年から、自動運転技術を用いた商用車の生産を始める計画も併せて発表した。

フォードが今回公表した内容は、17年に発表済みの米国での増産計画の詳細だ。同社は当時、トランプ米大統領の批判を受けてメキシコでの工場建設を断念し、ミシガン州でEVや自動運転車をつくると発表した。

トランプ氏は今月16日、米国で4工場の生産休止を決めたゼネラル・モーターズ(GM)に対し「すぐに工場を再開すべきだ」などとツイッターで批判した。フォードがこのタイミングで投資を発表したのは、自動車メーカーへの圧力を強めるトランプ氏にアピールする狙いもありそうだ。

春割実施中!無料期間中の解約OK!
日経電子版が5月末まで無料!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報