FBの広告転機、データ企業「エシカル」が競争左右

村山 恵一
本社コメンテーター
2019/3/21 12:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

米フェイスブックが住宅売買や求人、信用貸しの広告について、年齢や性別などで対象を絞る「ターゲティング」の手法を廃止すると発表した。貪欲にテクノロジーを追求し、猛烈な勢いで成長したIT(情報技術)の巨人が、「差別的」との批判を受け軌道修正した。データが渦巻く21世紀。社会の共感を得てエシカル(倫理的)であることを抜きに競争力は高まらない。多くの企業にとって人ごとではない。

インターネットの歴史のな…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

村山 恵一

本社コメンテーター

IT・スタートアップ

IT(情報技術)、スタートアップをカバーする。シリコンバレー駐在時には、iPhone投入で絶頂期を迎えたジョブズ氏率いるアップルを取材した。編集委員、論説委員を経て2017年2月より現職。近著に「STARTUP 起業家のリアル」。

    ソーシャルアカウント:

本社コメンテーター

電子版トップ



[PR]