農業革新へ研究者の知恵、農家に「利用券」配布

2019/3/20 23:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

農林水産省は農業の技術革新を促す戦略を策定する。農家に研究者の利用券(バウチャー)を配る施策などを盛り込み、農業現場と研究機関の交流を進めて実用的な新技術の普及スピードを上げる。IT(情報技術)や人工知能(AI)からゲノム編集まで、食の研究開発を巡る変化が激しくなっており、競争力の底上げを急ぐ。

農水省はこれまでも「研究基本計画」を策定してきたが、策定は5年ごとだった。2019年からは毎年、研究…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]