/

この記事は会員限定です

10連休に円高リスク 円売り、巻き戻しで急騰懸念

[有料会員限定]

皇位継承に伴う10連休中に円高・ドル安が進むリスクが浮上している。足元では投機筋による先物の円売りポジションが拡大しているが、連休中に流れが反転する可能性が出ているためだ。連休中も市場が開く海外株式市場の動き次第では急に円高に振れる可能性もあり、多くの個人投資家が痛手を被った「年初の円急騰」の再来を懸念する声が広まっている。

米商品先物取引委員会(CFTC)によると、投機筋の先物取引で円買いの建玉...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1094文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン