2019年6月27日(木)

セイコーウオッチ、超高価格「GS」を強化

2019/3/21 18:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

セイコーウオッチが主力ブランド「グランドセイコー(GS)」から800万円の商品を発売する。これまでの最高価格を約3割上回る値付けで、富裕層の間で高まる高級品需要をとらえる。スマートウオッチの普及で低価格商品の売れ行きが伸び悩むが、高価格帯は順調に売れている。セイコーは自社の技術を価格に転嫁する戦略で違いを見せる構えだ。

新商品の「プラチナケースモデル」を7月6日に発売する。時計の本体部分にプラチ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報