2019年6月26日(水)

自民党の政調改革 「政高党低」の行方は 時代状況も反映

2019/3/22 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

国会では2019年度予算案が月内に成立し、今後は法案審議が本格化する。こうした予算案や法案は国会提出前に与党が審査している。自民党では政務調査会がその役割を担い、政策づくりに関わってきた。首相官邸が政治を主導する「政高党低」が続くなか、自民党が進める「政調改革」を調べてみた。

自民党は14日、党本部で「人生100年時代戦略本部」を開いた。ロート製薬の役員を招き、副業の推進など他社に先行する働き方…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報