間接照明の設置時間を5割短縮 日建スチール

2019/3/20 19:28
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

内装工事の日建スチール(兵庫県尼崎市)は間接照明の設置にかかる時間を従来のおよそ半分にする手法を開発した。独自の機械を使い、薄い石こうボードで間接照明の土台をつくる。製作や取りつけ作業の時間が短くなる。3年間で5億円の売り上げを目指す。

間接照明には既製品とオーダー型がある。照明器具の土台は主に鉄製のため、オーダー型だと土台の金型を…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]