男の化粧、「4度目の正直」になるか(日経ビジネス)

2019/3/26 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ポーラ・オルビスホールディングス傘下のアクロのほか、シャネルが販売する男性向けメーク商品が好調という。男性用化粧品は静かにブームを迎え、伸び切れず下火になることを繰り返してきた。今も政府統計は微減が続く。今回は肌に塗る商品が伸びており、本格的な需要とみる向きもある。「4度目の正直」になるだろうか。

スキンケアを中心とする男性用化粧品は1980年代に最初のブームを迎えた。経済産業省の調査では、化粧…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]