角膜上皮の製造販売承認申請 ジャパン・ティッシュ

2019/3/20 19:40
保存
共有
印刷
その他

富士フイルムホールディングス傘下で、再生医療製品を手掛けるジャパン・ティッシュ・エンジニアリングは20日、患者の角膜組織を培養・製造した角膜上皮の製造販売承認を厚生労働省に申請したと発表した。眼科機器のニデック(愛知県蒲郡市)からの委託を受けたもので、眼科分野の再生医療製品の申請は国内初という。

角膜が混濁する症状などのほか、視力や眼痛などに改善効果が見込まれるという。2014年から治験(臨床試験)を始めた。販売はニデック、開発は同社から受託したジャパン・ティッシュが担う。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]