米国依存 核燃政策の重荷に(サイクル政策の蹉跌4)
第1部 日米原子力協定

2019/3/22 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

原子力委員会の岡芳明委員長は2018年7月31日、プルトニウムの削減を目指した政府の新指針を公表した際に「米国に言われたのではなく、あくまで主権国家として自主的に策定した」と強調した。だが新指針は米国が日本に寄せた懸念を払拭するためのものだった。そもそも日本の原子力は導入期から米国の同意と了解なしには成り立たない強い影響下に置かれてきた経緯がある。

戦前の日本では原子力の研究が軍事目的で理化学研…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]