2月の中国向け工作機械受注5割減、低迷1年底見えず

2019/3/20 15:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日本工作機械工業会(日工会、東京・港)が20日発表した2月の工作機械受注額(確報値)によると中国向け受注額は前年同月比50.4%減で12カ月連続で前年割れした。米国と欧州も前年を割り込み主要3極は軒並み不振だった。先行きを左右する中国向けの低迷が続いており、浮上の兆しは見えていない。

受注総額は29.3%減の1097億円だった。前年比マイナスは5カ月連続。うち外需(輸出)額は29.8%減の680…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]