/

この記事は会員限定です

若手政治家、主流はサラダ派(写真でみる永田町)

[有料会員限定]

政治家と聞いて連想する料理といえば、料亭の会席料理に肉やウナギ…など、なにかとエネルギッシュな料理が思い浮かびますが、自民党の45歳以下の議員が参加する青年局の名物料理は一風変わっています。

15日の定例昼食会。机の上には、大きな器にレタスやトマト、きゅうり、カボチャなどがふんだんに盛られたサラダが並んでいます。部屋の片隅には様々なドレッシングもずらり。この後にカレーが出ます。

サラダは昨年秋に局...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り285文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン