/

ポンタ運営会社、ポイント運用サービス開始

共通ポイントサービス「Ponta(ポンタ)」を運営するロイヤリティマーケティング(東京・渋谷)は20日、ポイント運用サービスを始めると発表した。ポイント投資のSTOCK POINT(同・千代田)と業務提携し、ポンタポイントを株価の変動に応じて運用できるようにする。証券口座などは必要なく、初心者でも気軽に投資を疑似体験できる。

「ポンタポイント運用」を4月9日に始める。ポンタ会員は、専用のサービス画面で投資したい個別株式を選んでポンタポイントを追加する。運用分のポイントはその銘柄の実際の株価の変動に合わせて価値が変わる。運用は20ポイントから。運用中のポイントはいつでも運用しない状態にできる。投資実績などは管理画面で確認できる。

投資に関心のある初心者の利用を想定している。投資にはメールアドレスやポンタ会員のIDが必要で、証券口座や身分証明書は必要ない。運用ポイントをポンタポイントに戻す際に5%の手数料がかかる。

まず9銘柄から始め、幅広い業種の銘柄を追加していく。3年後に50万人のユーザー獲得を目指す。今後、疑似的な配当や株主優待の付与なども検討する。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン