精神障害者、中堅・中小企業で活躍 作業環境に工夫

2019/3/25 0:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

中堅・中小企業がうつ病など精神障害を抱える人材の活躍の場を整備している。精神的負担が少ない環境をつくり、能力を引き出す。企業に義務付けられる障害者の法定雇用率の算定対象に精神障害者が加わってほぼ1年。人手不足が続いていることもあり、各社は戦力化に力を入れている。

■評価・期待を伝える

ホームページ作成などを手掛ける業務企画センター(大阪市)が運営する事業所「ビジネスプランニングセンター」。社員が黙…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]