/

この記事は会員限定です

中国勢、半導体の内製化急ぐ 製造装置の展示会開幕

[有料会員限定]

【上海=川上尚志、張勇祥】中国最大の半導体製造装置の国際展示会「セミコン・チャイナ」が20日、上海市で開幕した。関連展示を含めると1000社超が出展、期間中に10万人超の来場を見込む。会場では多くの中国企業が自前の半導体製造装置を披露した。中国は製造装置の多くを米国などから輸入しており、米中摩擦が調達に響くとの懸念が国産化の背中を押している。

中国通信機器最大手、華為技術(ファーウェイ)子会社の...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り608文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン