2019年7月19日(金)

その他スポーツ

スポーツ庁長官「新陳代謝という決断」 JOC会長退任受け

2019/3/20 10:38
保存
共有
印刷
その他

日本オリンピック委員会(JOC)の竹田恒和会長が6月末での退任を表明したことを受け、スポーツ庁の鈴木大地長官は20日、「長年の日本のスポーツ界への多大な貢献を頂いた。敬意を表したい。組織の新陳代謝を図っていくという決断だと思う」と話した。東京・霞が関の同庁で記者団の取材に応じた。

開幕まで500日を切った東京五輪への影響については「多少あるかと思うが、大会組織委員会や東京都などとさらに連携を強化して前に進むしかない」と強調。次のJOC会長に関して具体的な言及はしなかったものの、「リーダーシップを発揮し、しっかりまとめて頂きたい」と述べた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

その他スポーツ 一覧

女子ダブルス2回戦でプレーする福島(左)、広田組。準々決勝に進出した(18日、ジャカルタ)=共同

 【ジャカルタ=共同】バドミントンのインドネシア・オープンは18日、ジャカルタで各種目の2回戦が行われ、男子シングルスで2連覇を狙った世界ランキング1位の桃田賢斗(NTT東日本)が世界29位の黄宇翔( …続き (18日 23:42)

男子サーブル個人決勝トーナメント3回戦で敗退した吉田健人(18日、ブダペスト)=共同

 【ブダペスト=共同】フェンシングの世界選手権第4日は18日、ブダペストで個人2種目の決勝トーナメントが行われ、男子サーブルで吉田健人(警視庁)は2回戦で五輪2連覇中のアロン・シラギ(ハンガリー)に1 …続き (18日 23:07)

男子サーブル個人決勝トーナメント2回戦で、ハンガリーのアロン・シラギに勝利し喜ぶ吉田健人(18日、ブダペスト)=共同

 【ブダペスト=共同】フェンシングの世界選手権第4日は18日、ブダペストで個人2種目の決勝トーナメントが行われ、男子サーブルで吉田健人(警視庁)が1回戦に快勝し、2回戦は五輪2連覇中のアロン・シラギ( …続き (18日 21:12)

ハイライト・スポーツ

[PR]

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。