/

この記事は会員限定です

[FT・Lex]上場するリフト、黒字転換はファンタジーか

[有料会員限定]
Financial Times

米ライドシェア2位のリフトが新規株式公開(IPO)を前に米証券当局に提出した最新関係書類には「創業者」という単語が100回以上も出てくる。

創業者の果たした役割をとても重視しているからなのだろう。上場では議決権が異なる2種類の株式を発行して創業者に50%弱の支配権まで与えようとしている。

果たして共同創業者のジョン・ジマー氏とローガン・グリーン氏はそれにふさわしいだろうか。

リフトには利用者が年間...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1380文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン