/

災害食、おいしく進化 熱々カレーやハラール対応

災害時に備える「非常食」は乾パンやクラッカーなど味より保存期間を重視したものが多かったが、阪神大震災や東日本大震災などを経て様々な工夫が加えられ、普段の食事に近い「災害食」として進化しつつある。アレルギーを引き起こす原材料を除去したものや、イスラム教徒向けに豚肉などを使用しないハラール対応食品も増えている。

2月下旬、東京都大田区で行われた「災害食認証制度」の説明会には食品メーカーや卸業者、自治体担当者ら約40人が集まった。同制度は日本災害食学会(東京・港)が2015年から始め、これまでに129食品が認証を受けている。味や質を重視し「6カ月以上の賞味期限」「常温保存」などが条件。6カ月以上と短いのは賞味期限が近づけば普段の食事に活用して補充してもらう発想を取り入れている。

説明会に参加したホリカフーズ(新潟県魚沼市)は試食用に自社製品レスキューフーズシリーズのカレーライスを提供。営業部の笠原健一さん(41)は「避難所でもすぐに温かいカレーが食べられる」とアピールした。

発熱溶液を袋に注いで30分。熱々のご飯とカレールウを出して皿に盛りつけると、スパイスの香りが広がる。同商品は阪神大震災後に「温かいものが食べたかった」という被災者の声を受けて生まれ、既に災害食認証を受けている。価格は920円(税別)だが、水や火を使わず調理できる利便性が売りという。

非常食は自治体や企業の倉庫に備蓄され、使われずに廃棄されるケースが多かったが、東日本大震災で状況が大きく変わった。13年施行の東京都帰宅困難者対策条例が企業に食糧備蓄の努力義務を課し、非常食の開発メーカーが増加した。味付けが多彩になり、缶入りケーキや飲むごはんなど種類も豊富に。富士経済(東京・中央)の調査では12年に150億円だった非常食市場は189億円(16年)に拡大した。

ただ家庭用の備蓄は十分ではない。同じ調査では17年に流通した非常食のうち、自治体や企業など業務向けが81%で、家庭向けは19%と推計。危機管理に詳しい甲南女子大の奥田和子名誉教授は「一般向けの災害食はネット通販が多く、高齢者が気軽に購入できる状況ではない」と指摘する。

自治体などは災害食を普及させるため様々なイベントを行っている。南海トラフ巨大地震が予想される高知県黒潮町は、毎年の防災訓練で災害食の試食会を開き、備蓄品から消費期限が近づいたものを提供している。防災安全協会(東京・世田谷)が開催する「災害食グランプリ」は試食の投票形式で災害食のおいしさを競う。事務局長の北村博さん(68)は「災害食にも種類が色々あることを知ってもらい、防災意識の向上につなげたい」と話す。

外国人訪日客が増えるなか、宗教などへの配慮も求められている。日乃本食産(兵庫県三田市)が販売する全6種のレトルト保存食はイスラム教徒も食べられる。同社の見野裕重社長は「誰にでも食べられる災害食にしようとアレルギーやハラールにも対応した。避難所に外国人が来ることも少なくない。『食のバリアフリー』は災害時こそ求められる」と話す。

●水は1日1人3リットル備蓄を
 農林水産省は災害時のための家庭用食料品備蓄ガイドを作成している。食料品は最低でも3日間、できれば1週間分の確保を勧めている。飲料水は1人1日1リットル、調理分も含めると3リットルが必要になる。
 エネルギーと炭水化物の摂取で備蓄の柱となるがコメだ。1人1食75グラムとするとコメ2キロで約27食分だ。たんぱく質の摂取は缶詰を活用する。
 大人2人の1週間分の備蓄例として水はペットボトル2リットル6本入りの箱を4箱、カセットボンベ12本とカセットコンロ。米は2キロが2袋、乾麺1800グラム、カップ麺6個、パックごはん6個、レトルト食品24個、缶詰18缶などを挙げている。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

震災9年

インフラ整備や産業・文化の復興、原発、防災、そして地域に生きる人々の10年とこれからをテーマにした記事をお届けします。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン