その他スポーツ

竹田氏退任、JOCに惜しむ声多く

2019/3/19 20:44
保存
共有
印刷
その他

竹田恒和会長(71)が退任を表明した日本オリンピック委員会(JOC)理事会。旧皇族の父、恒徳氏に続く親子2代でJOC会長を務めた「プリンス・タケダ」の別れの言葉に出席者たちは一様に神妙な表情を見せ、退任を惜しむ声も多く聞かれた。

「6月の任期までは責任を持って職務を務めるので、よろしくお願い致します」。全ての議事の後に竹田氏が退任理由を述べてあいさつを締めくくると、隣に座っていた平岡英介専務理事は「誠に残念だが、受け入れざるを得ない」と沈痛な面持ちで発言を受け止めた。

「東京五輪は竹田体制で」と繰り返し支持を表明してきた盟友の平岡氏。自身も竹田氏と同時期に定年を迎えることになり、「皆さんはぜひ、竹田会長の熱い思いを継続してしっかりやっていただきたい」と語った。

元アーティスティックスイミング(シンクロナイズドスイミング)の五輪メダリスト、小谷実可子理事は理事会後、「ショックで残念です」とぽつり。東京五輪の招致活動を間近で見てきた経験を振り返り、「飛行機の中でみんなが寝ているときもペンライトで資料を読み込んだり、スピーチの練習をしたりしていた。本当に感謝している」と退任を惜しんだ。

後任会長として名前が挙がっている山下泰裕常務理事(全日本柔道連盟会長)は理事会後、多くの報道陣に取り囲まれた。今後についての質問も飛んだが、「そういう(ことを語る)状況でないということはご理解いただきたい」と言葉少な。橋本聖子副会長(日本スケート連盟会長)は「残念。JOC全体の問題として受け止め、責任を持ってもってやっていかないといけない」と話した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

その他スポーツ 一覧

TDKに勝利し、喜ぶ日本新薬ナイン(25日、東京ドーム)=共同

 都市対抗野球大会第4日は25日、東京ドームで1回戦が行われ、JR東日本(東京都)日本新薬(京都市)三菱重工広島(広島市)が2回戦に勝ち上がった。

 JR東日本は九回に佐藤がサヨナラ2ランを放ち、三菱自 …続き (25日 21:08)

 日本バスケットボール協会は25日、東京都北区の味の素ナショナルトレーニングセンターでの男子日本代表合宿中に、エドワーズ・ギャビン(千葉)の新型コロナウイルス感染が判明したことを受けてPCR検査を受け …続き (25日 19:54)

 日本スケート連盟は25日、オランダのヘーレンフェインで来年2月11~14日に開催されるスピードスケートの世界選手権への選手派遣を見送ると発表した。新型コロナウイルスの感染を懸念し、24日の理事会で決 …続き (25日 17:26)

ハイライト・スポーツ

[PR]