2019年5月24日(金)
時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 5,885,816億円
  • 東証2部 72,148億円
  • ジャスダック 86,124億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 1.14倍 --
株価収益率13.79倍13.35倍
株式益回り7.25%7.48%
配当利回り2.09% 2.10%
株式市場データ

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 21,036.42 -114.72
日経平均先物(円)
大取,19/06月 ※
20,990 -110

[PR]

マーケット反射鏡

フォローする

市場区分見直しは激震 地銀・第二地銀の格下げも
編集委員 前田昌孝

2019/3/20 5:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

東京証券取引所は1部上場2136社のうち、時価総額が一定水準に満たない企業を2部とジャスダックの大半を統合した新市場区分に移す考えのようだ。基準をどこに置くかはまだ流動的だが、仮に250億円とすると726社(15日現在)、500億円とすると1101社が1部から外れることになる。東証の競争力強化につながる一方、当該企業にとっては悩ましい話で、特に地銀・第二地銀は1部上場の看板を守るために経営統合な…

記事の理解に役立つランキングやデータはこちら

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム