鉄骨加工の上野工業、上越市の産業団地に新工場

2019/3/19 22:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

建築用鉄骨材加工の上野工業(新潟県上越市)は、同市内の県営南部産業団地に新工場を建設する。老朽化している現在の工場から設備を移転する。投資額は土地代も含めて約2億2000万円。2020年の東京五輪・パラリンピックを控えて、再開発などに使われる建築用鉄骨材の需要が増加しており、新工場で増産体制を整える。

このほど、産業団地への進出協定を県と結んだ。敷地面積は約3600平方メートル、工場の面積は約7…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]