2019年4月19日(金)

中部森林管理局、3者と分収造林の契約調印

北関東・信越
2019/3/19 22:00
保存
共有
印刷
その他

中部森林管理局(長野市)は19日、天皇陛下在位30周年を記念した分収造林契約を県内3者と結んだ。東信木材センター協同組合連合会(小諸市)、木曽土建工業(木祖村)、中嶋製作所(長野市)で、契約面積は1.2~5.18ヘクタール。契約期間は60~75年。植栽樹種はカラマツ、ヒノキ。造林者の取り分は通常より1割多い8割になる。

春割実施中!無料期間中の解約OK!
日経電子版が5月末まで無料!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報