2019年8月22日(木)

資生堂、教育に貢献した女性を表彰

2019/3/19 19:12
保存
共有
印刷
その他

資生堂は19日、世界的に女性の教育に貢献した女性を表彰する制度「パワー・オブ・ラディアンス・プログラム」を新設したと発表した。毎年選出する。資生堂は高価格帯ブランド「クレ・ド・ポー ボーテ」の売上金の一部を表彰者が指定した慈善団体に寄付する。

第1回の表彰者はユニセフ親善大使のマズーン・メレハンさん(左から2人目)

同ブランドは9月に英国に進出する予定で、慈善活動を通じて認知度も高めたい考え。

第1回はユニセフ親善大使のマズーン・メレハンさんが受賞した。メレハンさんは2013年にシリア内戦から避難した後、家族とともにヨルダンの難民キャンプで3年間暮らした。14歳から人道支援活動を始め、女児への教育を提唱している。メレハンさんは「活動への支援に感謝する」とコメントした。

クレ・ド・ポー ボーテは13の国と地域で展開する高価格帯の化粧品ブランドで、年間の売上高は1千億円を超える。欧米への展開を強化しており、9月から英老舗百貨店ハロッズに店舗を出店する予定だ。魚谷雅彦社長は「資生堂はただ化粧品を販売しているのではない。社会的価値を組み合わせることでブランド価値が高まる」と話す。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。