あま市元課長ら釈放 工事巡る贈収賄事件、名古屋地検

2019/3/19 19:31
保存
共有
印刷
その他

愛知県あま市発注のスポーツ施設工事をめぐる贈収賄事件で、名古屋地検は19日、収賄容疑で逮捕された同市教育委員会の元スポーツ課長(60)と、贈賄容疑で逮捕された同県尾張旭市の建築会社の元参与(71)の2人を処分保留で釈放した。地検は理由を明らかにしていない。任意で捜査を続けるとしている。

元課長は、2017年6月にあま市が発注したプールの修繕工事の随意契約などで便宜を図る見返りに、元参与からプロ野球の年間観戦券2席分(約37万円相当)を受け取ったとして、2月27日に逮捕された。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]