2019年5月26日(日)

ミャンマー観光に人権問題の影 欧米客が2割減少

日経産業新聞
コラム(ビジネス)
東南アジア
2019/3/20 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ミャンマーのイスラム系少数民族ロヒンギャをめぐる問題で、観光業が深刻な打撃を受けている。2018年の訪問外国人客数は前年比3%増にとどまり、伸び率は前年の半分以下に。11年の民政移管後は最大5割の大幅増だった。けん引役の欧米人が激減した。ミャンマー政府はビザ緩和でテコ入れを図っており、足元では中国人が増えている。

中国、タイと隣接するミャンマー東部の高原の湖、インレー湖。地元のイン族の漁師が幅1…

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報