広島、岡山けん引 公示地価 ホテル建設ラッシュ

2019/3/19 17:35
保存
共有
印刷
その他

国土交通省が19日発表した2019年1月1日時点の中国5県の公示地価は、商業地の平均地価変動率が0.9%の上昇と、2年連続でプラスとなった。都心部を中心にホテル建設や商業施設などの整備が進む広島県、岡山県が全体をけん引した。一方、広島県呉市や岡山県倉敷市など、西日本豪雨で被災した地域では爪痕が残り、下落幅が全国の中でも際だって大きかった。

■中心部、ビル建て替え工事も相次ぐ

広島市中心部の紙屋町・…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]