徳島知事選、現職・新人の3氏が届け出

2019/3/21 9:42
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

任期満了に伴い統一地方選で実施される徳島県知事選が21日告示され、共産党新人で元小松島市議の天羽篤氏(68)、5選を目指す無所属現職の飯泉嘉門氏(58)、無所属新人で元自民党県議の岸本泰治氏(61)の3人が届け出た。飯泉氏の県政運営と多選への評価が争点で、保守分裂選挙となる。4月7日に投開票される。

飯泉氏は自民、公明両党の県組織の推薦を得た。災害対応のためのインフラ強化や、消費者行政など地方か…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]