2019年5月27日(月)

「リケジョ」呼び込め 三菱電機が就活イベント開催

就活
エレクトロニクス
自動車・機械
2019/3/19 16:58
保存
共有
印刷
その他

電機大手や自動車大手が理系女子学生、通称「リケジョ」の採用に力を入れている。三菱電機は19日、情報技術総合研究所(神奈川県鎌倉市)でリケジョ限定の新卒採用イベントを開き、学生が女性エンジニアとの座談会や託児所の見学会などに参加した。トヨタ自動車も同様の取り組みを進める。人手不足への対応や人材を多様化する目的で、リケジョの獲得競争が広がってきた。

三菱電機のイベントには大学3年生を中心にリケジョ25人が参加した。研修制度や社長らが参加する女性社員向けイベント、再雇用制度などを紹介した。託児施設には4月でなくても子供を預け始めることができる。

三菱電機は女性活躍に向けた制度の整備を進めているが、全社員に占める女性比率は約10%。大卒の新卒採用をみると事務職では女性比率が3割超に達するが、技術職は10%前後にとどまる。

三菱電機人事部の片山敬介採用グループマネージャーは「電機業界よりも化粧品や食品の方が人気が高い。女性エンジニアの生の声を聞いてもらい、関心を持ってほしい」と話した。20年度(21年4月入社)の技術系新卒採用で女性が約2割を占めることを目指す。

トヨタ自動車も女子学生のキャリア支援を手がけるmanma(東京・豊島)と組み、技術職を志望する女子学生向け説明会を開いている。今年は3月に東京と大阪で開催し、多様なキャリアを持つ理系の女性社員との座談会などを開く。

「結婚や出産を経験しても仕事は続けられるか」「転勤は経験するか」など、女性のキャリアアップに関する質問にも応じる。大規模な説明会では子育てに関する質問などをしにくい学生もいるため、個別相談の機会を設けるのが特徴だ。

日本精工は17年卒からリケジョ向けに会社説明会を開いている。神奈川県藤沢市の工場と技術開発拠点で説明会を開き、産休や育休を取得した女性社員が登場し、実体験を語る。

理系学生向けの就活支援サイト「理系ナビ」の渡辺道也編集長は「理系女性の新卒採用ニーズは引き続き高いが、難易度が非常に高く、苦戦する企業が多い」と話す。リケジョの採用に特に力を入れる企業は高校生の女子向けにもイベントを企画し、より早期に接点を持つ動きも出てきているという。

(志賀優一、潟山美穂、小柳優太)

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報