/

この記事は会員限定です

ルネサス、止められるか コストカットの歴史

証券部 丸山大介

[有料会員限定]

半導体大手のルネサスエレクトロニクスが2019年に最大2カ月間、主力工場の生産を止める方向だ。6月には1000人近くの希望退職者も募る予定だ。10年に電機大手の半導体部門が合体してできたルネサスは、従業員削減と製品の絞り込みで損益分岐点を下げ、利益を出せる企業へと変わった。ただもう一段の成長には売り上げの伸びが不可欠。半導体でも機械用などのマイコンと自動車向けに集中してきたが、株式市場は人工知能(AI)を利用した新分野に...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1435文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン