2019年6月17日(月)

札幌市長選、現職・新人の2氏が届け出

統一地方選2019
政治
北海道・東北
2019/3/24 9:43
保存
共有
印刷
その他

任期満了に伴い統一地方選で実施される札幌市長選が24日告示され、いずれも無所属で、再選を目指す現職の秋元克広氏(63)=立民、国民推薦=と、新人で弁護士の渡辺達生氏(54)=共産推薦=の2人が届け出た。市中心部と高速道路を結ぶアクセス道路など交通網の整備が主な争点。4月7日に投開票日される。

新党大地や自民、公明社民各党の市レベルの組織も支援し、事実上与野党相乗りの秋元氏は市職員としての経験や1期目の実績をアピール。高齢者福祉の充実を訴える。渡辺氏は「市民意見を市政に反映させた市民主権の市政」を掲げ、高速道とのアクセス道路の計画中止や公共事業での最低賃金を定める条例の制定を呼びかける。

政令市長選立候補者一覧はこちら

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報