2019年6月19日(水)

パシフィコ横浜の経済波及効果、全国で2310億円

2019/3/19 20:00
保存
共有
印刷
その他

国際展示場「パシフィコ横浜」(横浜市)を運営する横浜国際平和会議場は19日、2017年度に同施設で開いた国際会議や展示会といったMICEの経済波及効果が全国で約2310億円になったと発表した。来場者が増え、前回調査(12年度)比で12%伸びた。ただ、横浜市内に宿泊する比率は下がり、同市への波及効果は2%減の約860億円だった。

MICEの開催による直接効果は約1080億円。遠方からの来場者が増えたことで、交通費などが押し上げられた。横浜市内に泊まる来場者の割合が減ったことについて、横浜国際平和会議場は「市内のホテル稼働率の高さに起因する」と指摘。市内で大型ホテルの建設計画が複数あることから、「今後は宿泊率の改善が見込まれる」とみている。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報