北海道の公示地価 住宅地が上昇、商業地も堅調

2019/3/19 16:50
保存
共有
印刷
その他

国土交通省が19日発表した北海道の公示地価(1月1日時点)は、全用途の平均変動率が前年比1.3%プラスと3年連続で上昇。住宅地が上昇に転じ、商業地も上昇幅が拡大した。倶知安町の調査地点が住宅地、商業地とも上昇率全国1位となり、札幌市が全体をけん引した一方で、旧産炭地などでは下落が続いている。

道内の調査地点で前年と比較可能な1336カ所のうち、上昇地点は521カ所と、下落地点(473カ所)を28…

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]