/

この記事は会員限定です

[FT]米民主党の注目候補 気になる政策は

[有料会員限定]
Financial Times

2020年の米大統領選への出馬を表明したベト・オルーク氏は初の遊説先に中西部アイオワ州を選んだ。演説を聴いたペギー・マグナーさんはこの元パンクロッカーをロバート・ケネディに例えた。いうまでもなく、ケネディ元大統領の実弟で公民権運動を推進し、1968年に暗殺された若き政治家だ。

「あの人にはちょっと心を動かされるわね。世代のせいかもしれないわ。彼はボビー・ケネディの再来ね」とマグナーさんは言う。彼女...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2504文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン