2019年4月21日(日)

パナソニック、水の容量を増やした衣類スチーマー
連続スチームの時間を2倍に

エレクトロニクス
関西
2019/3/19 12:23
保存
共有
印刷
その他

パナソニックは19日、衣類スチーマーの新製品を4月20日に発売すると発表した。従来よりタンクの容量を増やし、水を足さずに長時間使用できるようにした。面倒な家事とされる衣類のしわ取りで手軽さをアピールし、一人暮らしや共働き世帯など、家事に時間をかけにくい利用者の需要を取り込む。

水を入れるタンクの容量を増やし、長時間使用できる

「NI-FS750」を発売する。市場想定価格は税別1万4千円。中国で生産し、月産2万台を目指す。

最大の特徴はスチーマー内のタンクの容量だ。パナソニックの調査によると、衣類スチーマーの使用時に追加で注水する人は5割を占め、タンクの容量に不満を持つ人は6割に上る。

従来製品は容量が50ミリだったが、新製品は2倍の100ミリにした。これまで4分間だった連続スチーム時間を8分間に拡大したことで、追加注水の必要性を減らした。

スイッチを入れてから稼働するまでの時間は24秒と、忙しい朝などでもストレスなく使用できる。本体の高さを従来比2センチ短い13センチにすることで、使用中の腕への負担も軽減した。

パナソニックによると、アイロンがけは「難しい」などの印象もあり、嫌いな家事の上位3位に入るという。新製品で手軽さや時短をアピールする。

春割実施中!無料期間中の解約OK!
日経電子版が5月末まで無料!

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報