2019年4月20日(土)

死亡高校生を書類送検へ 奈良のバイク8人死傷事故

2019/3/19 11:49
保存
共有
印刷
その他

奈良市の国道24号で2018年8月、バイク3台が転倒し10代の6人が死亡、2人が重軽傷を負った事故で、奈良県警は19日までに、大型バイクを運転していた男子高校生(当時17)を容疑者死亡のまま22日にも自動車運転処罰法違反(無免許過失致死傷)の疑いで書類送検する方針を固めた。捜査関係者への取材で分かった。

捜査関係者によると、事故は18年8月31日午前2時20分ごろ、奈良市の高架橋の中間地点近くで発生。男子高校生は大型バイク(1000cc)の免許を持たずに法定速度60キロの高架橋を、速度を超過して走り前にいたミニバイクに衝突。このミニバイクが弾みでもう1台のミニバイクに当たり3台とも転倒し、男子高校生を含む6人が死亡、2人が重軽傷を負った。

8人は知人同士で、大型バイクには男子高校生ら2人、他のミニバイク2台にはそれぞれ3人ずつ乗車。同県大和郡山市で集まり隣接する奈良市に向かっていた。

男子高校生のほかに死亡したのは奈良市に住む当時17~18歳の男性4人と、大和郡山市の中学3年の女子生徒(当時14)。また奈良市の女性(18)が重傷、同市の中学3年の女子生徒(15)が軽傷を負った。〔共同〕

春割実施中!無料期間中の解約OK!
日経電子版が5月末まで無料!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報