技術から人へ スタンフォード大の新AI研究の意味
グーグルなどの戦略に影響も

2019/3/19 11:31
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【シリコンバレー=中西豊紀】グーグルなどに多数の人工知能(AI)人材を送り込んでいる米スタンフォード大は18日、AIがもたらす人や社会への影響を研究する新組織を立ち上げたと発表した。AIが人の職を奪うなど負の側面が指摘されていることに対応する。産学協同の研究などを通じ、シリコンバレー企業などの民間AI戦略にも影響を及ぼしそうだ。

同日に校内で開いたイベントにはマイクロソフト創業者のビル・ゲイツ氏…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]