/

この記事は会員限定です

ペッパーフード社長に大幅賃上げを聞く「人件費かければ客増える」

[有料会員限定]

2019年春の労使交渉では自動車や電機の大手企業で賃上げ幅が前年を下回った。このなか、ステーキ店「いきなり!ステーキ」を展開するペッパーフードサービスは1月にベースアップ(ベア)と定期昇給を含めて平均6.18%の賃上げを決めた。18年の6.4%に続く大幅な賃上げだ。狙いを一瀬邦夫社長に聞いた。

――18年は230店を純増させました。人手不足で制約は出ていませんか。

「出店拡大で人手不足がボトルネックになっていることはな...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り656文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン